エノキと鉄脚のテーブル

エノキの耳付き板を使った、ダイニングテーブル。

テーブルに使おうと思いながら、なかなか出番のなかった板でした。

工房での打ち合わせで気に入っていただき、サイズも無駄なくちょうど良い大きさでした。


板幅があり機械からはみ出るので、手持ちの電動カンナで平らにしました。

板を削る作業は普段より大変でした。


2枚ハギですが、ハギのラインは少し斜めになっています。

エノキは皮がきれいに剥けないので、一部削ったりして整えています。


鉄の脚はお客様が見つけてくれた既製品です。

高さの変更ができ、取り付けのネジ穴が無垢材に適した長穴でした。

反り止めにもなる構造なので、天板に付けて完成です。