カバのダイニングテーブル

不用品として引き取った座卓を材料に作りました。

動かすのも難しいほど重い座卓でしたが、程よいサイズのテーブルに生まれ変わりました。

塗装されていた時は大木なのでトチかと思いましたが、樹種はカバの仲間のようです。


天板に脚と反り止めを付けた形です。

辺材部分も使い、虫穴などの欠点もありましたが、良い雰囲気に仕上がりました。

色の違う部分がそれなりにありますが、だんだん落ち着いていくと思います。

初めて作る形の脚でしたので、少し修正したりと時間がかかりましたが、無事に完成しました。