タモ網の部品 (木工教室)

渓流釣りが好きな方が、自分で使うタモ網を作るということでお越しいただきました。

網を張る部分は、曲木を積層接着するという方法で作るそうです。

まずはその型になる卵型の板を作りました。

機械はバンドソーとベルトサンダーを使っていただきました。


その次は持ち手の部分でした。

凹んでいる曲線など難しいですが、機械に慣れてスムーズに加工できていたようです。

今までは手道具で作っていたので、かなりの時間がかかっていたそうです。

思い通りの加工ができたようで良かったです。


以前車が好きな方がパーツの一部を木で作りに来ましたが、趣味の世界は色々あるなと感じました。

日頃は家具や雑貨しか作っていませんが、木工と言っても様々ですね。





家具工房ムタイ

長野県松本市反町518-1

tel 0263-64-3073​

  • Facebook
  • Instagram

© 家具工房ムタイ