ハーフアームチェア

久しぶりに新しい形の椅子を製作。

少しくつろぎやすい、短い肘掛けがあるダイニングチェアです。


背もたれと肘掛けをひとつにするため、かなり曲がった部材が必要です。

曲木は大変なので、3つの材料を張り合わせてから削り出しています。

どんな形が良いかわからず、試作と変更が必要でした。


脚の部分は新しい構造も考えましたが、結局ダイニングチェアAを基本にしました。

後脚は形を変えましたが、前脚や貫はほぼ同じです。


椅子のデザインはいろいろと難しいですが、新作ができてうれしいです。