時計とまな板

家具を作っていると、短めの板が端材として残ります。

30センチ以下の長さだと、家具に使われる機会は少ないのです。


端材を使った雑貨の定番商品として、時計とまな板を作っています。

どちらも比較的小さいので、短い板が使えます。

時計は見た目が大事なので、杢がある板などを優先的に使っています。

使う板に合わせて、大きさや形を決めています。


時々作り方を少し変えていますが、何回も作っているのでスムーズに作業が進みました。





家具工房ムタイ

長野県松本市反町518-1

tel 0263-64-3073​

  • Facebook
  • Instagram

© 家具工房ムタイ