材料の節や割れ

木には枝がありますから、板には節があります。

太い幹には枝が少ないですが、そのような材料は貴重です。


お客様の好みに合わせていますが、ある程度の節はそのまま使うことが多いです。

2センチ以下の腐ったりしていない節は、それほど目立つものではないと思います。


節は乾燥中に割れることが多いので、埋め木をする必要があります。

複雑に割れると面倒ですが、できるだけ木を使って処理しています。

細かいひび割れの場合は、接着剤などを入れています。

腐って抜けてしまった節の場合は、丸い棒を作って埋め木します。




家具工房ムタイ

長野県松本市反町518-1

tel 0263-64-3073​

  • Facebook
  • Instagram

© 家具工房ムタイ