製材

2年ほど材木を買っていなかったので、在庫の材料が少なくなっています。

この冬は多めに材木を仕入れました。

安曇野市の市場へ行って、原木に入札しています。


製材して板になると、木目や欠点が見えてきます。

節や腐れがあるとがっかりしますが、何もない木の方が少ないです。

割れてしまうこともありますし、テーブルに使えるような板を手に入れるのはなかなか難しいです。

今回はナラはあまり良い板が手に入らなかったですが、サクラ、クルミ、クリはまずまずの結果でした。